カードローンで低金利はやっぱり銀行系

カードローン先を比較するポイントの一つ「低金利」

カードローンの利用が生じるとついつい、「すぐに借りられるか!?」というところばかりが気になりがちですが、借りたら金利が発生することも忘れてはなりません。特に銀行系のカードローンは他の金融機関より、断然低金利ですのでぜひとも利用したいところです。銀行系も大手メガバンクやネット銀行などで金利も変わってきます。比較してみましょう。

大手メガバンクの金利

三菱東京UFJ銀行・・・1.8%~14.6%。

みずほ銀行・・・3.0%~7.0%。

三井住友銀行・・・4.0%~14.5%。

借入金額の大きさにもよりますが、一番低い金額での借り入れの場合は2.0%を切るという低金利の銀行もあります。大手メガバンクという安心感にプラスしてのこの低金利は見逃せません。

ネット銀行の金利

イオン銀行・・・3.8%~13.8%。

オリックス銀行・・・3.0%~17.7%。

楽天銀行・・・1.9%~14.5%。

ネット銀行も低金利なところが多いです。ほとんどがインターネットを活用しての申し込みという便利さに加えて、中にはカードローンの利用ごとに利用先のポイント付与というサービスがある場合もあります。貯めているポイント先でカードローンを利用すると実質負担額が減るということもあります。

銀行系のカードローンは審査が厳しいのが難点ですが、通ることが出来たなら低金利での借り入れが可能となります。